神奈川県小田原市にある、はりきゅう小田原治療室 鍼灸のお問合せなど、お気軽にどうぞ 0465-23-3053  
  神奈川県小田原市で鍼灸治療を行っております、はりきゅう小田原治療室です。
鍼灸で「皆様のお身体を正常な状態に戻すお手伝い」を大切に考えております。
 
 
鍼灸とは
  鍼とは 灸とは
鍼灸治療の特徴
こんな症状の方
  腰痛 肩こり
赤ちゃん・大人に
施術のながれ
  来室から施術まで
患者さんの声
当室のご案内
よくあるご質問
お知らせ
スタッフ紹介
ほっとギャラリー



お知らせ一覧


●7月・8月のお休み
[2017/06/23]
●47周年
[2017/05/31]
●おもてなし
[2017/05/22]
●2月 ・ 3月 お休みのおしらせ
[2017/02/01]
●2017年 
[2017/01/17]
●勉強
[2016/12/12]
●年末年始 お休みのお知らせ
[2016/12/05]
●大掃除をしています
[2016/12/01]
●手作り ☆クリスマスリース☆
[2016/11/21]
●世界鍼灸学会 (WFAS)
[2016/11/17]
●11月のお休み
[2016/10/19]
●夏のはりきゅう
[2016/08/05]
●お休みのお知らせ
[2016/08/05]
●お休みのお知らせ
[2016/07/20]
●おだわら昔話
[2016/04/18]
●ゴールデンウィークのお知らせ
[2016/04/18]
●ドイツより訪問
[2016/04/18]
●お休みのお知らせ
[2016/03/15]
●マッサージボランティア
[2016/03/15]
●未病(みびょう)に鍼灸!!
[2016/01/18]
●経絡治療学会 関東支部
[2016/01/18]
●神静民報に
[2016/01/18]
●日本伝統鍼灸学会
[2015/11/02]
●10月4日 体験授業を担当します
[2015/09/08]
●お休みのおしらせ
[2015/07/11]
●開業45周年
[2015/06/03]
●大掃除!!
[2015/04/30]
●経絡治療学会 関東支部 4月
[2015/04/24]
●GW予定のお知らせ
[2015/04/27]
●医食農同源
[2015/02/27]
記事を読む





日本全国からたくさんの方々にご支持をいただいております
おかげさまで、はりきゅう小田原治療室は、小田原以外からも多くの方々達にご支持をいただいております。
東京都や神奈川県内はもとより、遠くは福岡県や青森県、大阪府など、様々なエリアからたくさんの方々が鍼灸治療のため小田原にお越しいただいております。
アクセスマップ





はりきゅう小田原治療室のロゴマーク
ロゴマークの由来
左のタテの棒は「」を、また右側の三角形は「」を表しています。
更に、鍼の頭文字、hと、灸の頭文字、kも表し、分かりやすい表示をそのまま「明瞭な施術」と位置付けております。





箱根登山線「箱根板橋駅」
写真は、はりきゅう小田原治療室から徒歩1分にございます、 箱根登山線「箱根板橋駅」です。昔ながらののんびりとしたこの風景が、はじめての方には特に新鮮に映り、一時を愉しまれているようです。
アクセスマップ





ほっとギャラリー
「身体が元気になった」と、お礼にいただいた、子ども達の絵の展示ページ。
ほっとギャラリー




鍼灸治療は、はりきゅう小田原治療室へお問合せください 鍼灸治療が身体に効く理由
鍼灸のメカニズムは少し専門的なお話になるので、簡単にご説明します。
私たちの体には、体表に経絡(けいらく)というものがあり、その流れにある経穴(ツボのこと)を、鍼や灸で刺激することで、脳に刺激を伝達させ、鎮痛・自律神経系の調節・血流の改善、免疫強化といった効果、歪み(体の崩れたバランス)を元に戻す(恒常性)働きができます。

詳しくは「鍼灸とは」をご覧下さい





  女性の方やお子様にも安心。ご家族で受診される方もたくさんいらっしゃいます。
はりきゅう小田原治療室では、清潔な空間で安心の鍼灸治療を心掛けております。また勤務しているスタッフには女性が多い為、女性ならではの視点による細やかな配慮ができるよう、努めております。 鍼灸についてのご相談などもお伺いさせていただきます。

詳しくは「こんな症状の方」をご覧下さい
鍼灸についての不安・疑問は、はりきゅう小田原治療室へ





  鍼灸はこんな症状の方におすすめです。  
  一般に鍼灸療法というと、 腰痛 肩こり 神経痛 といった症状への施術のイメージがあるようですが、実際には様々な症状や病気に効果があります。
最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として、効果について有効であると発表しました。
WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気には、下のものを挙げていますが、鍼灸治療の効果はとても幅広いものですので、お悩みの症状がございましたら、お気軽にご相談ください。
 


  神経系疾患   運動器系疾患  
    神経痛 神経麻痺 痙攣 脳卒中後遺症 自律神経失調症 頭痛 めまい 不眠 神経症 ノイローゼ・ヒステリー
    関節炎 リウマチ 頚肩腕症候群 頚椎捻挫後遺症 五十肩 腱鞘炎 腰痛 外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)  

  循環器系疾患   呼吸器系疾患  
    心臓神経症 動脈硬化症 高血圧低血圧症 動悸 息切れ     気管支炎 喘息 風邪および予防
 

  循環器系疾患  
    胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘) 胆嚢炎 肝機能障害 肝炎 胃十二指腸潰瘍 痔疾  

  代謝内分秘系疾患   生殖、泌尿器系疾患  
    バセドウ氏病 糖尿病 痛風 脚気 貧血     膀胱炎 尿道炎 性機能障害 尿閉 腎炎 前立腺肥大 陰萎  

  婦人科系疾患   耳鼻咽喉科系疾患  
    更年期障害 乳腺炎 白帯下 生理痛 月経不順 冷え性 血の道 不妊     中耳炎 耳鳴 難聴 メニエル氏病 鼻出血 鼻炎 ちくのう 咽喉頭炎 へんとう炎  

  眼科系疾患   小児科疾患  
    眼精疲労 仮性近視 結膜炎 疲れ目 かすみ目 ものもらい     小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠) 小児喘息 アレルギー性湿疹 耳下腺炎 夜尿症 虚弱体質の改善  


  鍼灸治療は同じような症状でも、患者さん1人1人施術方法が違います。また、効果やその経過においても個人差があります。  
    詳しくは「こんな症状の方」をご覧下さい  

  参考/社団法人 日本鍼灸師会  
    http://www.harikyu.or.jp/general/effect.html  





はりきゅう小田原治療室は、たくさんの団体から認定を受けています

VPTアカデミー講習会理学療法士養成学校の名誉賞
はりきゅう小田原治療室は、エイズ・肝炎の感染防止等衛生対策を積極的に実施しています。
レディース鍼灸生涯研修証
  スポーツ鍼灸生涯研修証   シルバー鍼灸生涯研修証
VPTアカデミー講習会理学療法士養成学校の名誉賞

金子室長による鍼灸専門の授業の功績が認められました。
ドイツVPTアカデミー認定
  はりきゅう小田原治療室は、エイズ・肝炎の感染防止等衛生対策を積極的に実施しています。
日本鍼灸師会認定
  レディース鍼灸生涯研修証
東洋と西洋医学の知識と技術の研鑚が認められました。
神奈川県鍼灸師会認定
  スポーツ鍼灸生涯研修証
東洋と西洋医学の知識と技術の研鑚が認められました。
神奈川県鍼灸師会認定
  シルバー鍼灸生涯研修証
東洋と西洋医学の知識と技術の研鑚が認められました。
神奈川県鍼灸師会認定

 
 
 
 
   
   
 
■月・金 8:30〜19:00 ■火・水 8:30〜17:00 ■木 8:30〜12:00 ■土 8:30〜15:00  ※休憩時間12:00〜14:00
 
 
Copyright (C) ODAWARA ACUPUNCTURE TREATMENT ROOM All rights reserved.